Horse Racer

競馬の面白さとは?

競馬のオッズ、配当の基礎知識

競馬を楽しむ上で知っておきたいのが配当の仕組みです。
購入された全部の馬券の総額からJRAの運営資金など経費を差し引いた後のお金を、当選した人で分ける事になります。
実力があり優勝候補の馬は人気があるため、購入者が多くなります。
逆に人気薄の馬券は数が少ないはずです。
優勝候補の馬券を買った人数は穴馬狙いの方よりも多いため、一人あたりの配当が少なくなってしまうのです。
逆に言えば人気薄の馬が勝つ事を予想し、予想が当たれば多くの金額を得られます。
どうしてもオッズの高い馬に賭けた方が儲るように思えますが、人気薄に賭けるということは逆に言えば実力馬が負ける事を予想する事になり、それだけ外れる確率が増える事になります。
このあたりは投資と似ている部分があり、高い確率で勝てる馬券はその分利率が低くなるため、その分多くの元手をかけなければなりません。
一方で配当が高い馬券は少しの資金で十分なリターンが望めますが、ゼロになってしまうリスクも高いわけです。
この確率と投資効率のバランスを探るのが競馬の面白さでもあります。

競馬の配当を巡るドラマとは

競馬において近年、配当への魅力が大きく広がっています。
2015年現在、上限を6億円とするWIN5の存在がそれに大きく拍車をかけています。
対象5レースの1着馬を当てるこの馬券、当然ながら難易度は非常に高いものですが、全5レース的中、さらに穴馬の1着を2レース、3レース当てたときの喜びは他の何物にも変えられないものとなっています。
他にも、いわゆる「3連系馬券」と言われる、3着までに来る馬を予想する3連複、3連単への魅力も大きいものとなっています。
それぞれ、100万馬券、1000万馬券が飛び出す可能性が高くなっており、WIN5に比べれば当てられる可能性も高いため、多くのファンが試行錯誤しながら馬券を買っています。
そして何より忘れてならないのは、競馬というギャンブルの原点である馬券、単勝、複勝です。
以前として根強い人気を誇っており、配当自体は低いものの、大金を賭けることでさらに大きな見返りを期待できる側面のある馬券です。
競馬バラエティ番組でも、穴馬の複勝に大金をつぎこみ、大当たりして大興奮するタレントたちの喜ぶ姿が視聴者の反響を呼んでいます。
以上見てきたように、競馬は馬券種とその配当を巡るリアルなドラマが毎週、毎日繰り広げられているギャンブルです。

pickup

Last update:2018/5/21

Copy Right (C) 2015 Horse Racer. All Right Reserved.